6.税額控除

2017年4月1日 現在

6-1 配当控除

要件

法人から受ける剰余金の配当がある場合 
・申告分離課税や申告不要を選択している場合には、適用できない。

 

控除額

課税所得が1,000万円以下の部分 配当所得×10%
課税所得が1,000万円を超える部分 配当所得× 5%

 

6-2 住宅借入金特別控除

要件

金融機関から借入れによる居住用家屋の新築や増改築等

 

控除額

一般住宅のケース

平成26年4月1日から平成31年6月30日までに居住した場合
 年末借入金残高(最高4,000万)×1%(最高40万円)
 控除期間 10年間

 

・面積制限 50㎡以上
・合計所得金額が3,000万円超の年は適用なし
・1年目は確定申告。2年目から年末調整で可。
・控除しきれない金額は、住民税から136,500円を限度として控除

6-3 政治活動に関する寄附をした場合の特別控除

要件

一定の政党または政治資金団体に対する政治活動に関する寄付をした場合

 

控除額

イとロのいずれか低いほう 

(イ) {(政党等に対する寄付金 又は 課税標準×40% のうち少ない金額)-2,000円 }×30% 
(ロ) その年分の所得税の額×25%