WorkingPaperの特徴

  • 1「小さな会社」のソフトウェア

    「小さな会社」では、会計・給与計算・請求書などいろいろな仕事を一人でやっています。それらの仕事は小さくても、サッサとかたづけなくてはなりません。パソコンが電卓のような日用品になっても、ピッタリのソフトウェアがありませんでした。WorkingPaperはこれを実現しました。

  • 2会計事務所が考案・開発

    WorkingPaperは、会計事務所が考案・開発したので会計事務所でも使える本格的な機能と、会計事務所で要求されるスピード・操作性を兼ね備えています。 プロの使う道具とは、必要な機能だけを選んで磨き上げたものですから、一般の人にも気持ちよく使っていただけます。

  • 3誰でも無料で使える

    WorkingPaperはフリーウェアですので誰でも自由に無料でお使いいただけます。匿名で使うこともできます。 ソフトウェア、マニュアル等は当サイトからダウンロードしてください。Q&Aや便利な使い方等は、できるだけWebサイトでサポートします。

  • 4顧問契約とヘルプデスク機能を一体化

    従来はパソコン用のアプリケーションを使う場合、そのサポートはソフトメーカーが行い、会計や税務に関するサポートは会計事務所が行っていきました。 会計事務所は専門知識のみでなく、パソコンやソフトウェアの操作でもヘルプデスクになります。「公認会計士 中村利一事務所」との顧問契約により、これらは一体化されます。