給与ソフト

WorkingPaper給与は小規模な事業所向けに開発されている給与計算ソフトウェアです。(1名から50名くらいまでを想定しています)
手作業の感覚で面倒な手続きをせずにすぐに今月の給与計算・明細書の印刷を始めることができます。

以下にある新しいインストーラをダウンロードして、画面の指示に従ってインストールしてください。

ソフトダウンロードZIPファイル

WorkingPaper給与1.3.9  Installer ZIP形式 (1.97MB)

ダウンロード手順と注意点

1.新しいインストーラをダウンロードして新バージョンを「上書きインストール」してください。

ソフトダウンロード→開く→「ファイルをすべて展開」をクリックして展開→disk1フォルダ内の「SETUP.EXE」を右クリック→「管理者として実行」を選択→手順通り進めて完了

 ※以前のバージョンをアンインストールしなくても大丈夫です。 
 ※新バージョンのWorkingPaper給与は旧データも通常通り閲覧できます。
 ※「前年」のデータを入力しなくても任意の月から作成できます。

2.上書きインストールをするとフォルダに新しい仕様ファイルが追加されます。

3.インストール後、「新しい仕様の読込」をご覧のうえ、最新の仕様ファイルを読み込んでください。

4.「保険料率の変更」をご覧のうえ適切な保険料率に変更してください。
※初めてご利用の方・すでにWorkingPaperをご利用の方どちらにもご利用いただけます
 が既存の給与ファイルへの料率変更を自動的に行うものではありません。
※新規作成するとリリース時(2013年12月5日)の社会保険料率、標準報酬等級表で給与が
 作成されますので、変更の必要があります。

◎ソフトダウンロード→開く→「ファイルをすべて展開」をクリックし、展開してください。

tenkai.JPG

◎disk1フォルダ内の「SETUP.EXE」を右クリック→「管理者として実行」を選択してください。

kanrisha.jpg

◎Windows Vista以降では互換性の問題を指摘される場合がありますが、本ソフトウェアは正しくインストールされてますので、「このプログラムは正しくインストールされました」を選択してください。

プログラム互換性アシスタント

重要なお知らせマーク すでにWorkingPaper給与をご利用の方へ

最新版WorkingPaper給与を上書きインストールした後、新しい仕様を読み込みする必要があります。

【最新版】
WorkingPaper給与ver.1.3.9に対応する仕様バージョンは「2017.02.10」です。

※「給与計算」シートの画面右側「設定」ボタンを押した画面にて、「税金09:年金等級」を「固定」に設定している場合は、以下ご注意ください。

  • 「税金09:年金等級」を「固定」に設定、且つ「控除03:厚生年金」を「計算」に設定している場合は「税金09:年金等級」の値を旧等級から新等級に変更する必要があります。
  • 「控除03:厚生年金」を「固定」に設定している場合は変更の必要はありません。
  • 「税金09:年金等級」を「計算」に設定している場合も変更の必要はありません。

※源泉徴収票の摘要欄に以下のテキストが表示される場合は、Deleteで消してご利用ください。

    (摘要)住宅借入金等特別控除可能額 0円 国民年金保険料等の金額 0円

【ver.1.3.3以降のマイナンバー対応版について】

WorkingPaper給与ver1.2.9で作成した既存の給与ファイルは、ver1.3以降を上書きインストールした後、新しい仕様「2016.02.10」以降の読込みをして保存する ことで、マイナンバー対応版に変換できます。

※既存の給与ファイルを変換した場合、以下ご注意ください。

  • 年末調整画面>扶養等タブ>扶養の人数が0になります。
    年末調整画面>個人情報タブに、控除対象扶養親族の情報を入力してください。
  • 源泉徴収票の摘要欄は、既存ファイルで入力・表示していた内容がそのまま残ります。不要な場合は、削除してください。

新しい仕様「2016.02.10」以降の読込みをせず、上書き保存した場合は、 ver.1.2.9互換ファイル形式で保存されます。

給与ソフト画面

kyuyo_sum.jpg

  • 入力画面はカード式と表形式があります。
  • 給与・賞与の計算、年末調整にも対応しています。 
  • 帳票はすべて白紙印刷できます。
  • 表画面はエクセルにコピーペーストできます。